読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チェンバロ好き!

チェンバロと私の生活の一部を切り取ったブログです

ピエール・アンタイによるバッハ。チェンバロ・ソロ。

チェンバロ演奏家

ピエール・アンタイは1964年、パリ生まれ。11歳よりチェンバロを習い始める。アムステルダムでグスタフ・レオンハルトに師事した後、1982年ブルージュ国際チェンバロコンクールで2位を受賞。

主にソリストとして世界中で活躍しているが、クイケンやサヴァールなどともコラボレーションしている。

www.youtube.com

またアンタイ兄弟で結成したアンサンブルle Concert Françaisで映画»Tous Les Matins Du Monde«. full /multi subt. - YouTubeサウンドトラックを担当している。

 

www.youtube.com

 

記事の続きはこの下

 

ピエール・アンタイは天才肌とも言える驚異的なチェンバロ奏者である。チェンバロを音楽的目的のために自由自在に操る様は、チェンバロという楽器がもつ可能性を最大限に引き出し、古い時代の音楽をまさに現在に蘇らせる。

チェンバロのソロコンサートで一時も飽きさせないその演奏能力において、彼は世界第一級のソロ奏者であることに間違いはない。

www.youtube.com

時折ヨーロッパのあちこちで開かれる講習会での教授においては、かなり直感的で、「向こう側の世界」からインスピレーションを得た、別側面からの気づきを与えてくれる。玄人向きのレッスンであろう。気まぐれなところがあるため、その点も加味して、レッスンのタイミングも大切にしたい。

www.youtube.com

イタリア・ミラノでの講習会。英語でのレッスンも可。

チェンバロ学習の上級者であれば、コンサートにせよ、講習会にせよ、ぜひ一度生身のピエールの会ってみることで、新たなチェンバロ学習の可能性が開かれることだろう。

www.italiaryoko.net